ISSUE 0生活を旅する

VIEW DETAILS

再びグルーパー魚と雑誌ではなく、日常生活を刺激的につかむ[MOUTAKUSANDA!!!]雑誌行為。例えば、私は旅行の方法のような新鮮な観点を得る。それはまた、「感覚の旅行」と呼ばれうる。ある旅行の方法のような感覚のため、毎日を旅行。あなたがページを引っくり返したばかりの時に、この時間から見つけられる。旅行するために外に出ない旅行雑誌[MOUTAKUSANDA!!!][雑誌]は、ここで出版される(いつも)。私は、「ボーリングおよび説明によって賃金を立てるために生活、それが、猿タクサンダであると言うための」として、および「それらタクであるサンダはすばらしい」。あなたがこの本を読み終わった後に、それは他のものでもないあなたを開始し、革命であるライフを楽しむか。

[MOUTAKUSANDA!!! magazine(モウタクサンダ!!! マガジン)] は、(必ずしも)旅に出ない旅行雑誌だ。
信頼すべきセンスを持つ君たちが薄々感づいているように、“感覚の旅”は日常のあらゆる場所に潜み、こちらの準備が整うのを待っている。
つまりこれは、旅の途中のようにフレッシュな感覚で日々を再発見するアイデア集。「つまらないと言い訳をして生きるのはモウタクサンダ」「タクサンであることは素晴らしい」。
そんな最悪に愛おしいライフスタイルを獲得する実験装置として、新しい雑誌を創刊する。
俺たちはこの本を作りながら嫌というほど楽しませてもらった。次は他でもない、君が人生を楽しむ番だ。

MOUTAKUSANDA!!! magazine (モウタクサンダ・マガジン) / ISSUE 0 - 生活を旅する

ISSUE 0生活を旅する

01|旅する時間を手に入れる・昼24 HOUR TRAVELLING PEOPLE — in the DAY

  • jai west
  • 田島貴男(オリジナルラブ)
  • 雨のパレード
  • SPINCOLLECTIFF TOKYO
  • etc.

02|脳内への旅僕は精神が好きだ — 言葉の表現者が選ぶ、精神を旅する本

  • SHING02
  • 小林大吾
  • MC桂馬
  • セノオGEE

03|街の日常を旅する歌舞伎町シュビドゥバ

04|都市に暮らすという旅の手段旅するように東京を暮らすK.A.N.T.A のライフスタイル

  • K.A.N.T.A

05|食と装飾のトリップEATING, DRESSING.

06|あらゆる移動は1mm単位の旅だPEOPLE ON THE ROAD — 好きな道の話。

  • jan & naomi
  • 三浦透子
  • 志茂田景樹
  • ソーヤー海

07|旅する時間を手に入れる・夜24 HOUR TRAVELLING PEOPLE — in the Night

インタビュー

  • Mr.Tikini & PortaL
  • KUNIYUKI TAKAHASHI
判型:
A4変形(210×275mm) / 平綴じ
定価:
1,200円 + 税
発刊:
2015年9月21日
貢数:
フルカラー82ページ
販売箇所:
MOUTAKUSANDA!!! STORE / 東京都内を中心に全国の書店やショップで販売

MOUTAKUSANADA!!! STOREで購入すると限定ZINEをプレゼント